スキマデザインは愛媛県松山市のデザイン事務所です

愛媛県でのホームページ・WEB制作に特化

私たちスキマデザイン株式会社は、愛媛県松山市に事務所を構え、愛媛県(東予・中予・南予)を中心に活動しています。
お客様に喜んでいただけるデザインをご提供できるよう日々精進してまいります。
WEBサイト制作・ロゴ制作に関しましては、基本的に愛媛県在住のお客様のみ対象とさせていただいております。
(数回の詳細な打合せ、ご提案、確認作業が必要となります。)
まずはお気軽にご相談ください。お会いさせていただき、しっかり内容をご説明・ご提案させていただきます。

スキマデザイン事務所イメージ

スタッフ紹介

スタッフ写真1

「わかるつたわるデザイン」でなければならない理由

横内 隆志Takashi Yokouchi

職域:企画・WEBディレクター・デザイナー・イラストレーター・情報設計

小さい頃は毎日漫画ばかり描いてる子供でした。デザインの仕事に携わってもう15年以上になりますが、いつも念頭にあるのは「これはちゃんと届けたい人に伝わるのかな?」という自問自答です。
デザインとはコミュニケーションツール。送る側と受け取る側の橋渡し役です。
わかりにくいものをわかりやすく整理して、伝わりやすい方法で提供するからこそ売上や集客アップの販促ツールとして機能すると考えています。

スタッフ写真1

「お願いしてよかった」と言っていただけるように全力で取り組みます。

近藤 ひとみHitomi Kondo

職域:企画・コーダー・広報・マーケティング・コピーライティング・SNS運用

人との関わりを一番に、お客様の課題や不安を解決するために様々なお手伝いをさせていただきます。
「スキマデザインに依頼してよかった」と感じてもらえるよう、できることを全力で取り組んでいきます。
実際の制作はもとより、SNSを活用した販促企画や、コピーライティングもお任せください。
何事もポジティブに。いつも「わくわく」しながらお客様といっしょに成長していきたいです。

会社概要

商号 スキマデザイン株式会社
創業 2011年1月
設立 2021年10月
資本金 100万円
所在地 愛媛県松山市本町6丁目6番地7 ロータリー本町526号
代表者 代表取締役 横内隆志
事業内容 WEBサイトの企画、制作、保守及び管理 イラスト作成 ロゴ作成 キャラクターデザイン 写真撮影 動画制作 デザイン・IT全般に関する講師業

アクセスマップ

事務所風景

コンセプト

「スキマデザイン」の「スキマ」はアルファベットにすると「schema」。
ここには二つの意味が含まれ、交わって溶け合っています。

ひとつは「隙間」

隙間を表現する色々な呼び名が世界にはあふれています。
「距離」「間隔」「間合い」「開き」「割れ目」「透き間」「スペース」「空所」「余地」「ズレ」「穴」「マージン」などなど・・。

一本の線や点がつながってカタチになり、それが二つ揃うと、そこには決まってどこからともなく「隙間」が現れて関係性を定義しようとします。

完全にくっついていても、そこに隙間を意識してしまいます。「なぜ、隙間がないのだろう・・」なんて感じです。

イラストやデザインの中でも隙間はとても重要な要素です。
1px、1point、1mm、1em、1%、など、いろいろな単位をつかって、モノをあっちにやったりこっちにやったりさせながらデザインしていきます。

少しの「スキマ」にもこだわり、細部にまで心を行き届かせたデザインになるように。

ふたつめの意味「スキーマ」

データベースで概念を定義する手法として広く活用されていますが、もともと「図表」、「図解」などの意味があります。
あいまいな事象や複雑なコンテンツをよりわかりやすく、伝わりやすくするための設計図ともいえます。

私たちは何もないところからスタートし、
クライアント様の想いをひとつひとつ紐解きながら求められるイラストやデザインの枠組みを考え、構築していかなければなりません。

どのように集めて整理するのか。
どう並べて何を見せて何を隠すのか。
クライアントさまが思い描くイラストやデザインはどういうものなのか。

ただ行き当たりばったりのひらめきだけを頼りにしていてはクライアントさまの求めるイラストやデザインは提供できないと思います。

クライアントさまの想いを「新しい価値」としてカタチにし、広く伝えていくためのお手伝いをさせていただきます。