089-994-5429

WEB制作無料相談

【301リダイレクト不可】メインサイトから一部の業務を切り離して新規ドメインで運用開始【ドメインパワーを失う怖さ】

ドメインのイメージ

元々は一つのサイト

うちのスキマデザインのWEBサイトは、
WEB制作やデザイン業務メインのサイトとイラストメインのサイトの二つがあります。
もともと1年前までは一つのサイトですべての業務をご案内していたわけですが、
やはり、アクセスしてくるときの検索キーワードもまったく違うので、ここは違うドメインで別々に運用したほうが良いのではないかと思い立ったのが約1年前でした。

元々のドメインはWEB制作・デザイン業務のサイト(このサイト)でそのまま利用し、イラストサイト用に新しく独自ドメインを取得しました。
https://illustration-schemadesign.com/

実はここで大きな問題に直面。
というのも、メインサイトは公開されている状態なのでそこから301リダイレクトも掛けられず、ドメインの持つイラストに関する検索エンジンの評価を一切引き継げなかったのです。
そのことは十分わかっていた上でのサイト分割だったんですが、まさかここまでその影響が長引くとは・・・。

案の定、まったくまっさらの新規サイト扱いなので、
今までビッグキーワード「似顔絵」で4位や5位、少なくても10位以内だった検索順位が、当然のごとく圏外へ。
そして、未だにですが、WEB制作・デザインメインのサイトのほうが、「似顔絵」で検索した時に上位にきます(笑)

僕のその時の希望的観測だと、
だいたい三か月ぐらいでGoogleの評価が定まり、そこからゆるやかに検索順位は上昇し、検索順位が上位で安定してくればアクセス数も戻るだろう、と。
はい、そんなに甘くはなかったです。

Googleからのペナルティ?

メインサイトにもともとあったイラスト関連のページの内容は、パワーアップすらされて新しい新規サイトに移植されたわけです。
当然、Googleからの再評価が定まれば、以前のような順位に戻っていくだろうと考えていました。
ですが、1年経っても「似顔絵」は圏外のまま。

さすがにこれはなにかGoogleからペナルティを課されているのではと色々調べました。
ペナルティとして考えられそうなのは、
・コピーサイトとみなされている。
・制作実績の文字数が少ないので「低品質なページ」がたくさんある低品質なサイトと評価されている。
・制作実績ページのタイトルはだいたい「〇〇の似顔絵」となっているので、検索結果を上げるためだけのキーワードの乱用と勘違いされている。
・WordPressで自動生成されている一覧ページなどがインデックスされ、重複コンテンツと認識されている。

あと、ペナルティとは違いますが、
・サイトへの被リンクが消えたこと。

上記原因かもしれない内容を踏まえ、以下の対処を実行しました。

「コピーサイトとみなされている」への対処

とはいえ、当然メインサイトにあったイラスト関連のページはすべて削除ずみ。
サイトのsitemmap.xmlを更新してGoogleに対して再インデックスの要請は当然ながら完了しています。
もちろん、サーチコンソールにGoogleさんからのラブレター(手動による対策)も届いていません。
「問題は検出されませんでした」と言い張るばかりです。

「制作実績の文字数が少ないので「低品質なページ」がたくさんある低品質なサイトと評価されている」への対処

各制作実績ページの文字数をできるだけ増やしてみました。
とはいえ、ブログじゃないんですから限界がありますよね。
それも制作実績のメインコンテンツは似顔絵の画像。
いっそ、WordPressの投稿を使わないで、ギャラリー等で公開するべきなのか・・・。
うーーん、悩ましい。
そもそも、メインサイトにあったころも同じようにWordPressの投稿として公開されていたわけで、条件は一緒なんですよね。

「制作実績ページのタイトルはだいたい「〇〇の似顔絵」となっているので、検索結果を上げるためだけのキーワードの乱用と勘違いされている」への対処

Googleロボットが自動判断してマイナス点を課している可能性は否定できないのですが、
そもそも似顔絵の制作実績の詳細ページなのだから、タイトルが「〇〇の似顔絵」となるのは至極、自然なことだと思うわけです。
それをスパムと判断するGoogle検索エンジンはまだまだ未熟なんだね、ということなのか・・・。
いやいや僕はGoolgeを信じています(笑)
コンテンツを重視し、ほんとうにユーザーに必要な情報なら、そんな杓子定規なアルゴリズムで優良なページを断罪したりはしないはず!(と、信じたい)

「WordPressで自動生成されている一覧ページなどがインデックスされ、重複コンテンツに認識されている。」への対処

これはWordPressのプラグイン「All in One SEO pack」でnoindex指定をしました。
というか、元々は指定していたのですが、All in One SEO packを一度削除したんですよね。サイト表示を軽くしたくて。
でも、戻しました。やっぱりtitleやdescriptionの設定とかも楽なので重宝するプラグインです。
最新のバージョンのものはすこし軽くなったような気もしてます(気のせい?)。

「サイトへの被リンクが消えたこと」への対処

過去、イラストに関するポータルサイトやお仕事紹介サイトに登録しまくった経緯があります。
そこに貼ったリンクは当然メインサイトのものなので、改めてリンクの変更をお願いすればよいのですが、
相互リンクの価値もいまや風前の灯ですし、どこに登録したかもよく覚えていないので探すのがとてもめんどくさい(笑)
被リンクがいまだに重要なのは重々承知しているので、今後は自然発生的な被リンク獲得に向けて地味に継続的に動いていこうと思います。
具体的には、SNSでの露出を増やす。参照されやすいコンテンツ(ブログになると思いますが)の増産ですね。大変ですが・・・。
定期的なリスティング広告も必要かもしれませんね。露出させるという意味では。
facebookの広告もたまに出してます。

あとは「時間」が解決してくれる?

サーチコンソールのインデックカバレッジで確認してもしっかりページは問題なくインデックスされているようですし、致命的なペナルティに関する警告もなし。
あとは気長に待つほかないのか・・・。

とはいえ、最近やっとGoogle様のインデックス評価が向上してきたのか、全国からの依頼がぽつぽつと増えてきて、すこし戻してきたような印象があります。

SEOは一長一短にはなしえないもの。

それを嫌というほど思い知った今回の新規サイト立ち上げでした。

関連記事

  1. モバイルフレンドリーテスト
  2. 神野農園様ロゴ
  3. スキマの妖精

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP